滝の流れ(EOS7s+Velvia 100)

 ’09年5月20日に投稿した写真の滝と同じですが、撮るアングル変えたのがこの写真。
 

Camera: Canon EOS7s
Lens: EF24-70mm F2.8L USM
Film: FUJICHROME Velvia 100
24mm, f/16, 3sec
with
Velbon Neo Carmagne 643Q & Velbon QHD-62Q
and
Kenko Pro1D ND8

 

 前回の写真は、Velvia50で撮りましたが、この写真はVelvia100です。前回の写真を撮った場所は滝から少し距離が
 ありましたが、このときは滝から近く、風もあったのでかなり水しぶきが飛んできておりました。EOS40D本体は防塵防滴ではないので
 コンビニで買い物をしたときのポリ袋をかぶせて、ファインダーの部分は、見えるように穴を開けました。レンズは、防塵防滴なので
 特になにもする必要なないかと思いましたが、念のため上にタオルをかけました。風が吹いている間は、レンズに水しぶきが飛んでくる
 のでフキフキしながら風がおさまる瞬間を待って撮影しました。

 
にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へにほんブログ村<--この写真を気に入って下さった方、是非応援クリックお願いします。





NDフィルター
EC-JOY楽天市場店


JUGEMテーマ:Canon EF24-70mm F2.8L USM

海雲寺の青空(青物横丁、旧東海道)

 京浜急行青物横丁駅近くの旧東海道沿いにある海雲寺で撮った写真です。
 気持のよい青空でした。


Camera: Canon EOS40D
Lens: EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
64mm, F6.7, 1/1000sec, ISO 500
with
Kenko Pro1D Wide Band C-PL




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへにほんブログ村<--この写真を気に入って下さった方、是非応援クリックをお願いします。


ミノチャゲ猫ランド: 立合川(旧東海道)界隈の三毛猫さん



絹糸のような流れにして撮りたい

 山梨県の滝子山登山道の途中に滝が連続している場所があります。
 滝の水を絹糸のような滑らかな流れとして撮りたいと思って、絞って撮影時間を伸ばした。この日は天気が悪かったのですが
 運が悪いことに、こういうときに限って晴れてきて薄日が差してきた。晴れると光量が増えて適正露出にするための時間が短くなって
 しまい滝の流れに絹糸のような滑らかさがなくなってしまう。しばらく待ってみたけど薄日が差す天気に変化がない。よって今回は
 NDフィルターを使用。

滝子山登山道の滝
Camera: Canon EOS40D
Lens: EF24-70mm F2.8L USM
27mm, f/13, 1sec, ISO100
with
Velbon Neo Carmagne 643Q & Velbon QHD-62Q
and
Kenko Pro1D ND8


 NDフィルターを使って、流れは滑らかに撮れたけど、やっぱり滝の撮影は少し小雨が降っている状態で撮るのがよいのかもしれない。
 晴れていなければ、光量が減って、NDフィルターを使わなくても滑らかな流れにできるだろうし、雨が降っていれば、岩肌全体が濡れて
 いるだろうからもっと質感が出るだろう。この写真の場合、画面の左上の方の岩肌が乾いているし、上流から流れてきた枝が引っ掛
 かっているのもちょっと余計な感じ。アングルを工夫しようとしても、画面下側にもっと見栄えの悪い枝があったもので、このあた
 りが限界と感じた。でも、この場所の前後には、まだ他にも撮りたいを思う流れの場所がたくさんあった。あまりに土砂降りのときに
 行くのは危険だろうから、今年また行けるか分からないけど、五月雨の季節や曇りの日に再び訪れて撮りなおしてみたいものだ。
 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへにほんブログ村<--この写真や記事を気に入られた方、応援クリックを是非お願いします。



山の一本桜を求めて(山梨県笹子)

 昨日は、今年3回目の低山に登りながらの撮影を楽しみました。
 この季節、スギ花粉症の私の場合、山へ登りにいくと、目は痒いし、鼻水でジュルジュルになってしまうのですが、それが辛いという気持ちよりも、写真を撮りたいという気持ちの方が完全に勝っています。

 朝4時起床。5時に船橋駅に向かいました。今回の登山は、山梨県の滝子山。首都圏にお住まいの皆さんの場合、JRの笹子駅からかもしくは中央高速バスの「中央道笹子」で下りると便利でしょう。横浜方面の方は、休日に運行されているJRの特急「はまかいじ」号が便利かも。JR横浜線から直接中央線に乗り入れて甲府方面に向かう特急らしいです。この場合、大月駅で降りて、各駅停車で笹子駅まで行きましょう。

 私の場合は、JRのホリデーパスを利用。関東全域のJRの普通列車や快速なら一日乗り降り自由で2300円です。中央線は大月駅まで有効なので、笹子駅までは片道230円追加料金が必要になります。

 登山道入り口に、クマ出没注意の看板。ゾッとした。他の登山者は、クマよけの鈴をつけていた。私も次回からは用心してつけなくては。

 重い撮影機材をリュック入れて背負って登るのはダイエットにもよろしいようで...。今年のはじめに人間ドックでメタボを宣告されたときは、身長175cmに対して体重約79.5kgで体脂肪率23%。昨日、登山から帰ってきてお風呂に入った後で体重計にのったときには76.1kg。人間ドック終了後の診断で、まずは1年で体重を72kgまで落とすことを目標にするように言われました。
 スポーツジムに通うよりずっと安上がりだし、写真撮影は楽しいし、この調子で、一年通して月に一度は低山登山&撮影小旅行を続けたいと思います。

 今回の滝子山登山のハイライトは、なんといっても滝の撮影。登山途中の滝がきれいでした。滝の写真は次回にまわして、せっかくの春ということで、桜の写真を一枚。

山の一本桜
Camera: Canon EOS40D
Lens: EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
150mm, f/5.6, 1/125, ISO200

 天気があまりよくなかったので、あまりコントラストが出ていませんが、やはり深い緑の杉や枯れた木を背景とする桜は存在感がありました。 これは、笹子駅から滝子山の登山口へ徒歩で向かう途中に撮ったものです。都内ではすでに満開状態ですが、山の方ではまだ5,6分咲きくらいの桜もあるようです。何本もの桜の木がそろって満開状態の下でお花見するのも楽しいでしょうけど、山の中の一本桜を求める旅もよいかも。滝子山にはあまり一本桜がないようで、来年は一本桜を求めて下調べしながら低山登山を計画してもいいかなぁと考えております。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへにほんブログ村<--この写真や記事を気に入られた方、是非応援クリックをお願いします。


全国花見スポット情報




春の鼓動(3)

 引き続き、相模湖のそばにある嵐山登山中に撮った写真です。

 

Camera: Canon EOS40D
Lens: EF24-70mm F2.8L USM
with
Velbon Neo Carmagne 643Q
&
Velbon QHD-62Q



 命果てた倒木が、鮮やかな緑いっぱいに苔生していました。この様子をみたとき、繋がれていく命ために山や森の存在が欠かせな
 いものであることを再認識させられた思いでした。同時に、こういう姿を見ると、山や森にゴミは捨てられないという気持ちにな
 ります。
 まだすこし肌寒い状態が続いていますが、山ではすでに春の伊吹を感じることができます。自然を楽しみながら山に登ることが
 クセになりそうです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村<--この写真を気に入られた方、是非応援クリックをお願いします。


JUGEMテーマ:Canon EF24-70mm F2.8L USM



春の鼓動(2)

 前回の投稿に引き続き、相模湖のそばにある嵐山を登った時に撮った写真です。


Camera: Canon EOS40D
Lens: EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
300mm, F5.6, 1/750sec, -1EV, ISO250


 春の光を浴びて、苔生した橋の緑にも春を感じました。


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村<−−この写真を気に入られた方、是非応援クリックをお願いします。



春の鼓動

 先週末は、JR中央線相模湖駅近くにある嵐山に登ってきました。
 2月12日の投稿でレポートした百蔵山に引き続いて今年二回目の山登り。
 百蔵山に比べると、嵐山は低い山で手軽に登れる山のようですが、私の場合重い撮影機材を背負って登ったのでやはりかなり
 ゼェ〜、ゼェ〜いいながら登っていました。
 しかし、撮影機材を背負って初めて登った前回に比べると、2回目は少し余裕がありました。あまり高い山ではないので登頂までの
 時間が短く、夕暮れまでの時間を気にせず登れたので、前回登ったときに比べると被写体を見つけることにより集中できたよう
 な気がします。山に登っている途中、芽吹いたばかりの雑草や綺麗な色の苔が群生している場所を発見。生まれたての緑に溢れて
 いました。

春の鼓動(1)
Camera: Canon EOS40D
Lens: Sigma Macro 50mm F2.8 EX DG
50mm, f6.7, 1/4sec, ISO250
with
beans bag


 梅や桜のような派手さはないですけど、4月直前の今の季節、山や森では生まれたての鮮烈ともいうべき鮮やかな緑の世界に出会え
 ることを今回初めて知りました。山の緑は、さらに輪をかけた美しさがあるように思えました。生まれたての雑草や苔の緑だって
 撮影の仕方によっては、とても見ごたえのあるものにできるのではないかと考えております。色々な撮影方法で今後楽しんでみた
 いと思います。

 JR中央線沿線の相模湖は、神奈川県相模原市の一番北側に位置しています。幼稚園から高校を卒業するまで、私は相模原市の
 南側にある相模大野いました。よって、小学校の頃は、友達と相模湖やすぐお隣の津久井湖にバス釣りにきたり、学校のキャンプで
 この近辺のキャンプ場で過ごしたこともありました。思い出の地です。嵐山以外にも、相模湖周辺には、石老山や城山などがあ
 るので、また登りにいきたいです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村<−−この写真を気に入って下さった方、是非応援クリックをお願いします。



JUGEMテーマ:散歩

吉野梅郷の梅(3)

 丘を駆けのぼるように咲き誇る紅梅と白梅の共演。
 素晴らしかったです。

 
吉野梅郷−紅と白の共演
Camera: EOS40D
Lens: EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
285mm, f5.6, 1/250, ISO200


 この写真は手持ちで撮影。
 DOレンズの手振れ補正機能はよく効いてくれます。
 望遠にしても結構撮りやすいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへにほんブログ村<--この写真を気に入られた方、是非応援クリックをお願いします。


JUGEMテーマ:



亀戸天神社の梅(4)

 3月6日は、京都に出張でありました。そのまま一晩泊り、7日の午前中は、昨年のGWにEOS40Dを持って散策した
 河原町、寺町界隈を、今度はEOS7sを持って散策しました。使用したレンズは、昨年と同じくSigma Macro 50mm F2.8 EX DG。
 今回使用したフィルムは、モノクロ(NEOPAN400 PRESTO)でした。どんな仕上がりになるか、今から楽しみです。

亀戸天神の紅梅(モノクロ)
Camera: Canon EOS7s
Lens: Sigma Macro 50mm F2.8 EX DG
Film: FUJIFILM NEOPAN100 ACROS
50mm, f5.6, 1/125, ISO100, MF
with
Velbon Neo Carmagne 643Q & Velbon QHD-62Q


 この写真は、先月15日に亀戸天神社を訪れたときにモノクロフィルムで撮影した写真です。同じ紅梅の写真をすでに掲載しています。
 EOS40Dで撮ったカラー写真です。それぞれにそれぞれの良さがあると思います。モノクロフィルムの場合は粒状感があってよりソ
 フトな仕上がりになっているかと思います。


にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村<--この写真を気に入られた方、是非応援クリックをお願いします。

JUGEMテーマ:



吉野梅郷の梅(2)

 前回に引き続いて吉野梅郷の紅梅です。
 この写真もマクロレンズで撮っても水滴に寄り切れなかったのでトリミングしております。

吉野梅郷−朝の水滴
Camera: Canon EOS40D
Lens: Sigma Macro 50mm F2.8 EX DG
50mm, f13, 1/30sec -1/2EV, MF
with
Velbon Neo Carmagne 643Q & Velbon QHD-62Q
and
Velbon Super Mag Slider


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村<--この写真を気に入って下さった方、是非応援クリックをお願いします。


JUGEMテーマ:




ブログ内検索



フィルム写真の教科書

categories



中判カメラの教科書


魅惑の
ハッセルブラッド図鑑
【電子書籍】



ライカの魔法
[ 森谷修 ]



赤城写真機診療所
[ 赤城耕一 ]

profile




links



archives

TBP



selected entries

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM