嵯峨豆腐 森嘉を思い出した。

 京都への引越を検討していた頃、大覚寺の北側にある物件を見に行ったことがあった。その帰りに、なんか美味しそうな豆腐を売っているなぁ.....と思ったお豆腐屋さんがあったことだけは覚えていたのであるが、それがどこだったかハッキリと思い出せないという状態が続いていたのがここ数年。
 
 GWの前半、京滋の情報誌Leafを眺めていたときに、嵯峨豆腐 森嘉さんが紹介されているページに行き着いて
 「ああ!!ココだ、ココだ」
と、発見して嬉しくなった。

 昨日、自宅を出てJR山陰本線で嵐山駅まで行って、そこから徒歩で森嘉さんに向かった。向かう途中、非常に爽やかな天気も相まって、お散歩スナップには最高の天気。少し遠回りした。

嵐山の竹林



 そして、ついに森嘉さんに到着。凝固剤として、ニガリを使わず、すまし粉を使っているとのこと。

嵯峨豆腐森嘉(1)


 とても大きな豆腐。1個が800gもある。スーパーに売っているサイズの倍くらい。

嵯峨豆腐森嘉(3)


 昨日、森嘉さんに行った理由は、昨日の京都はちょっと肌寒くて、湯豆腐するのには丁度よいと思ったから。実際に湯豆腐にしてみて、なぜ森嘉さんの豆腐が非常に人気があるのかよく分かった。煮込むと、この豆腐は本当にトロ〜ンとなってクッタクタになってくる。かといって、簡単には煮くずれしないで、どうにかこうにか豆腐としての姿をとどめているという感じ。
 食べてみると、これがまた実に美味い。口あたりがとてもよいので、スルスルスルスルスルスルと、どんだけでも食べられてしまう。

嵯峨豆腐森嘉(2)



 今日のお昼は、カミさんがこの豆腐で麻婆豆腐を作ってくれるというので、これまたどんな風に仕上がるのか楽しみである。5月の爽やかな季節。カミさんが、出格子脇に鉢植えを並べてあるのだが、そのうちの一つはミント。ウィスキーは苦手なのだが、白州のハイボールは大好き。摘み立てのミントを入れて頂こう。
 

 今度買いに行く時は、夏季限定の絹ごし豆腐を買ってみようと思う。





JUGEMテーマ:京都




夜桜 (京都 2018)


 人知れず、咲き誇る桜の下で

京都タワー&桜







JUGEMテーマ:京都




明けましておめでとうございます。

 明けまして、おめでとうございます。皆さんにとって幸多く楽しい一年になりますように。


           Camera: Ricoh GR1V
           Film: Oriental Newseagull 400
           Self-development with Kodak D76
建仁寺







京都−建仁時 にて






ブログ始めて10年

 最近、更新をサボっておりますが、このブログを始めて、今月で10年......。

 なんか....早いなぁ〜。

 このブログを始めてた頃、カメラはコンデジしか持っていなかった。
 だんだん、デジタル一眼レフが欲しくなって購入。その後時代を遡るように、フィルムカメラを購入し、自宅でフィルム現像、印画紙への引き伸ばしをやるために暗室まで作ってしまった。

 カメラ趣味以外の部分では、千葉から京都に引っ越すという大きな変化があった。人生の前半は、関東と北海道に住んでいた。後半は、京都を起点に、今まで行ったことがない土地に訪れてみたりしながら、自分のペースで撮影を楽しんでいきたい。

 更に10年後となると、もう定年を迎えている。10年後の世界はどうなっているのかな? 10年後のカメラって、どんなだろう。10年後もまだ、フィルムカメラで撮って現像を楽しむという環境は維持できているかなぁ〜。

永楽屋 秋





JUGEMテーマ:写真日記




最近「ラジオ」聞いてる?


京都に引っ越してきて、よく聴くようになったのが、αステーション。僕のお気に入りのプログラムは、毎週土曜日午前7時〜のRadiant Morning。1960〜90年代の洋楽ばかり。この時代、学生だった皆さんには懐かしい曲の数々に出会えます。

α-STATION FM KYOTO 開局26周年 公開生放送 ......(後藤晃宏さん、三嶋真路さん)

最近「ラジオ」聞いてる?



JUGEMテーマ:ラジオ




α-STATION FM KYOTO 開局26周年 公開生放送 ......(後藤晃宏さん、三嶋真路さん)

 7月1日、αステーションの26th Anniversary 公開生放送 Special Program 「MIXED NATS〜DESTROY EDITION〜」の 観覧募集に運よく当選したので、カミさんといってきた。

 DJのお2人は、じっとしていることがなく(特に後藤さん)、撮るのがかなり難しかったが、このショットはまぁまぁなんとかという感じ。後藤さん、三嶋さん、ちゃんと撮れてなくてスンマセン。

αステーション開局26周年記念公開生放送 後藤晃宏 三嶋真路
Camera: Leica M3
Lens: Summilux 50mm f1.4 ver.2
Film: ILFORD Delta400 Professional
Self-development with Kodak D76



 大抵、地方のFM放送局だと、東京のキーステーションの番組が結構配信されているようであるが、αステーションのプログラムは殆どオリジナル(たまに全国の放送局とコラボしている特別編成もあるようですが......)。

 αステーションを聴き始めたのは、2014年の秋だった。京都に引っ越しがほぼ決まって、京都や大阪で家探しをし、かつ前の家(千葉県)を売るという時、なかなか買い手がつかず不安に思っていた時も、千葉からRadikoでαステーションを聞いて、気分だけは引越完了して不安が少し和らいだことを思い出す。

 月〜金は出張仕事が多いから、基本、土日に聴くことが多い。僕がαステーションで一番好きなプログラムは、Radiaont Mornig。土曜日の朝は、しもぐち☆雅充さん。日曜日の朝は、後藤晃宏さん。土曜日は、なつかしの歌謡曲やJ−POP、日曜日は、60〜90年代の懐かしい洋楽の数々。現在40代以上の人たちにとっては思い出がつまった突然かかったりして結構ハマると思う(自分はかなりハマッてます)。

 αステーションの名物DJといえば、谷口キヨコ(きよぴー)さんでしょうか。谷口さんのトークは面白くていつも笑ってしまう。いつぞやのRadiant Morningで後藤晃宏さんが、大変な芸達者だと褒めちぎっていたと記憶している。是非とも拝見したいものだ。

 川原ちかよさんの明るく元気なDJを聴くと、こっちも元気が出てくる。

 ポールさんのDJは、英語のお勉強にもなりそうな...何であんなに日本語上手いんやろ...。

 AMIさんのハスキーボイスなDJもいいなぁ〜。オモロすぎる妄想だらけのバーフィアのあの番組がなくなってしまって、あれはかなり笑えたのにチト残念。ご結婚されたから、妄想する必要ないもんね...........谷口さんがタッチ交代で続けるという案は如何でしょうか。

 世界的な映画監督の河瀬直美さんが、日曜日夕方の番組(UNDER THE TREES)で、思いっきり奈良のローカルネタやお子さんとの日常をしゃべったと思いきや、カンヌから現地レポみたいな日もあって、そのギャップもオモロイ。その後の番組、ナガオカケンメイさんがDJしている「d&radio KYOTO」は、京都の”イケズ”を研究する番組。こんな番組は他の局ではありえんと思うが、その超ローカル的番組のDJが、京都のみなさんからみたら完全に「よそさん」のナガオカさんがやっているというのがミソなのかもしれない。ナガオカさんご自身も同じことを言っておられたが、最初番組のコンセプトを聴いたとき、この番組は直ぐに終るだろうと思っていた(きっと京都人からヒンシュクの嵐になるだろうと思った)。ところがである.......。なかなかどうして長続き。僕が思うに、毎回登場するゲストのキャラがいいし、そのキャラのよさだったり面白さを、ナガオカさんがうまく引き出していると思うのであります。


 出張がなくて、ホームオフィスで仕事っていう朝は、佐藤弘樹さんのα Morning Kyotoを聴きながら仕事することもある。なんか佐藤さんのあの渋い声で経済ネタや政治ネタを拝聴すると、なんだか有難くてラジオの前で拝みたくなるときも.....。


 三嶋真路さんは、平日の番組ご担当なので、残念ながら三嶋さんの番組は殆ど聴いたことがない。しかし、公開放送のDJぶりからとんでもないヘビメタ博士、ロック博士だということが分かった。是非土曜か日曜に、三嶋さんのロック系の番組をつくって欲しいものだ。

 αステーションは、個性的なDJと個性的なプログラムが多いと思う。自宅で現像作業したり、写真の整理したりしている時は、いつもαステーション聴いている。







JUGEMテーマ:京都



長刀鉾の粽

 昨日まで、玄関に飾っていた大船鉾の粽を八坂神社にお返しした。

粽2



粽3


 その後、すぐ四条烏丸まで歩いて行って、長刀鉾の粽を購入。一昨日の夜、買いに行ったが既に売り切れ。昨日の朝、午前9時半に買いに行ったが、すでに行列。ようやく手に入れた。


長刀鉾の粽









JUGEMテーマ:京都




自宅で、森香るハイボール

 先週、東大寺の弘法市に行ってきた。とにかく規模がデカイ。

 弘法市は弘法大師-空海の月命日(ご縁日)である毎月21日に行われてきているそうで、1239年(延応元年)からは毎月行われるようになったそうだ。


17H21_Koboichi005(400x600).jpg



17H21_Koboichi006(600x450).jpg



17H21_Koboichi003(600x450).jpg



17H21_Koboichi007(600x450).jpg


 カミさんは紅葉の盆栽を、ぼくはハーブミントの苗木を買った。

 僕は、ウィスキーが嫌い。でも、数年前からのハイボールブームにのっかって、試しに呑んでみた。他のウィスキーでつくったハイボールは全部まずいと思った。でも、なぜか白州のハイボールはとても上手いと感じる。2年前くらいだったか、サントリーが「森香るハイボール」と称して白州のハイボールをプロモートしていた。その頃は、白州のハイボールを頼むと、ミントの小さな葉が入っていた。ミントが入っていなくても、白州のハイボールならば上手いと思って飲めるのであるが、ミントの爽やかな香りが入ると、なお美味しいと思える。


森薫るハイボール


 最近、たまに居酒屋とかで白州のハイボールを飲めるお店があっても、ミントの葉は入れてくれない。というわけで、僕の場合ハイボールは家のみ限定で、一人ミント入りのを楽しみたいと思う。





JUGEMテーマ:京都




初夏の祇王寺


 祇王寺には、昨年の秋に始めて行った。新緑の季節も、きっと素晴らしいだろうと思って行ったら、やっぱりよかった。

初夏の祇王寺1


JUGEMテーマ:京都




京都 大原 宝泉院

 今年のGW最終日は、バスで大原に行った。清清しい空気。暑くもなく寒くもなく爽やかなお天気だった。

京都 大原 宝泉院


JUGEMテーマ:京都





ブログ内検索



Forms of JAPAN
Michael Kenna



フィルム写真の教科書



categories





増補改訂 新版
山陰旅行
クラフト+食めぐり
[ 江澤 香織 ]



西日本のうつわを
めぐる、手仕事旅行



中判カメラの教科書


魅惑の
ハッセルブラッド図鑑
【電子書籍】



ライカの魔法
[ 森谷修 ]



赤城写真機診療所
[ 赤城耕一 ]

profile




links



archives

TBP



selected entries

recent comment

  • マツバラ光機
    ミノチャゲ
  • マツバラ光機
    西山
  • Acruさんで、Hasselblad503CXに合わせるストラップ購入
    ミノチャゲ
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    ミノチャゲ
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    ミノチャゲ
  • Acruさんで、Hasselblad503CXに合わせるストラップ購入
    西山
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    satumanokaze
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    カワモト
  • 遂にLeica (Leitz) の引伸機がやって来た
    ミノチャゲ
  • 霊鑑寺 (京都市左京区)
    ミノチャゲ

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM