FIFAワールドカップ いよいよ日本は第2戦

 昨年のちょうど今頃、カミさんと鹿児島へ旅行に行ったときに撮った写真です。

桜島_遠藤選手
Camera: Canon EOS40D
Lens: Sigma 50mm F1.4 EX DG HSM


 オランダは、優勝候補だし厳しい戦いになると思うけど、ガンバレ日本!!



ミノチャゲ写真日記: 霧に浮かぶ島(鹿児島−霧島)



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ<--応援ポチ、お願いします。



鹿児島の日常

 これはやっぱり鹿児島でなければ拝見できない場面かと。
 実際に桜島が噴煙を上げたときには、色々ご苦労がおありになるのでしょうね地元の皆様は。
 鹿児島に観光に行くときには、このような現実を踏まえておかなくてはと思った次第です。

 
桜島から.......
Camera: Canon EOS40D
Lens: Sigma 50mm F1.4 EX DG HSM
50mm, f2.8, 1/125sec, +1EV, ISO 500



 シグマの50mm F1.4 EX DG HSMで撮りました。F2.8まで絞ってもボケ味の滑らかさは維持さているように思います。
 このレンズは、普段ミノチャゲ猫ランドで掲載している我が家の2匹(クロちゃん、グレちゃん)を撮影するときに使うことが多いのですが
 スナップでももっと使ってあげなくてはと思っております。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへにほんブログ村<--応援ポチ、よろしくお願いします。



JUGEMテーマ:鹿児島!



EF16-35mm F2.8L II USM モニターレポート(2)

 EF16−35mm F2.8L II USMのモニターレポート第2回です。6月中、鹿児島に行った時に撮った写真です。
 鹿児島の繁華街、天文館の近くで撮影。お昼を食べようとお目当てのお店に行ったらやっておらず、チト残念。でもお店の前に
 あった大きな招き猫が、なかなか愛嬌があったので一枚撮りました。



天文館近くの招き猫
Camera: Canon EOS7s
EF16-35mm F2.8L II USM
Film: FUJICHROME VELVIA100


 ワイド端の16mmで撮影。下側の両端に光量落ちの傾向が見られます。ほかのシーンの撮影でもそうでしたが、ワイド端で、マイナ
 ス補正を適用した際に、画面の端の方に、光量落ちの影響が出る傾向が、より強いように思えました。でもま、これもトンネル効果の
 ような感じもするし、被写体によっては使える変化だと思います。
 EOS40Dは、フルイサイズではなくAPS−Cであるためか、EF16−35mm F2.8L II USMを合わせて
 ワイド端にしても、このような光量落ちが気になることはなかったです。



にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へにほんブログ村<--応援ポチ、是非お願いします。





楽天市場:富士カメラ
キヤノン EF16-35mm F2.8L II USM【送料無料】



定価 230,000円
特別価格 155,238円 (税込162,999円) 送料込







 
                                    

EF16-35mm F2.8L II USM モニターレポート(1)

 モニター中のEF16−35mm F2.8L II USMで撮った写真の第一弾です。
 やっぱりこのレンズは、一番広角側の16mmで撮ったときの歪みがとても楽しいです。

船の歪み
Camera: Canon EOS7s
Lens: EF16-35mm F2.8L II USM (Rakuten)
Film: FUJICHROME VELVIA100


 この写真は、鹿児島市内のドルフィンポートに行ったときに撮った写真。どこに水平があるのか分からんという感じが気に入っています。


にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へにほんブログ村<--応援クリック、是非お願いします。


JUGEMテーマ:写真撮影機材





霧に浮かぶ島(鹿児島−霧島)

 前回の投稿でお伝えした通り、F16−35mm F2.8LII USMのモニターに当選し、このレンズと合わせて、撮影機材を
 リュックに入れて、先週末鹿児島へ。モニターに当選したから鹿児島への旅行を決意したわけではなく、もともとカミさんと計画していた
 旅行でありました。GW中は二人で遠出する機会もなく、6月ならば旅行のシーズンというわけではないだろうし、人出も多くないかと
 思ったわけです。そんで、タイミングよくモニターに当選したものですからかなり運がよかったと言えます。昨年、EF50mm F2.8L
 USMのモニター募集に当選したときも、丁度台湾旅行に行く直前にレンズが届いて旅先で存分に使うことができました。今回は
 この広角のモニターレンズをEOS7sと組み合わせて撮ることが多かったのですが、まだフィルムを現像に出していないので
 現像が上がってくる前に、EOS40Dと別のレンズでで撮った写真をアップします。

早朝、ホテルのバルコニーから
Camera: Canon EOS40D
Lens: EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
165mm, f/16, 2sec, EV -1, MF, WB: White Fluorescent
with
Velbon Neo Carmagne 643Q & Velbon QHD-62Q


 初日は、鹿児島市内や桜島を散策。翌日は霧島へ。この写真は、千葉に戻る日の朝、霧島のホテルのバルコニーから撮影。早く眼が
 覚めて、窓の外を見ると、一面霧に覆われていました。その霧の向こうに、まるで霧の上に浮かぶ島のように見える山が見えました。
 文字通り”霧島”の世界。ホワイトバランスを敢えて白熱球に設定して、早朝の雰囲気を強調してみました。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへにほんブログ村<--応援クリック是非お願いします。


JUGEMテーマ:鹿児島!



1

ブログ内検索



フィルム写真の教科書

categories



中判カメラの教科書


魅惑の
ハッセルブラッド図鑑
【電子書籍】



ライカの魔法
[ 森谷修 ]



赤城写真機診療所
[ 赤城耕一 ]

profile




links



archives

TBP



selected entries

recent comment

recent trackback

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM