中古カメラ探訪記: フジヤカメラさん

  昨日、アサヒカメラの5月号で紹介されていたフジヤカメラさんに行ってみた。
  JR中央線は中野駅北口のアーケード街の入り口を入らず、もう少し新宿よりの路地へ入っていくと、黄色地の目立つ看板が
 商店街の中で燦然と輝いている。本店と用品館それにジャンク館が商店街に面した一角に集中している。とくに買う予定のもの
 はなかったのだが、ジャンク館が気になって行ってみた。フジヤカメラさんは、アサヒカメラの記事によれば、「カメラ好き
 なら一度は行かねばならない」とのことであるが、実際に行ってみて納得した。中古ショップとしての品数の多さはかなりのも
 の。私がよく行く新宿のマップカメラさんも中古ショップとしては大きいお店だと思っているが、フジヤカメラさんも負けては
 いません。日本の全メーカーの中古品を扱っておられる。程度の問題もあるのであろうがお値段も確かに少し安めのように思え
 た。またアサヒカメラの記事では、舶来品やビンテージは少ないとあった。確かにそれほど品数は多くなさそうだったが、ライ
 カは結構ありましたぞ。古い品でも手入れはしっかり行われているように見えた。

  ところで、今回初めて中野駅前の商店街の中に入ってみました。ここは、居酒屋さんや屋台風のお店が多くて、典型的なオッ
 サンである私としては、とても嬉しくなってしまいました。いい感じの裏通りやちょっと寂れた感じのお店も結構あり、かなり
 写欲が湧いてくる。でもこの町にもし住んでいたら、なんだかんだ理由をつけて、ツッカケ気分で、毎週末どこかのお店でお酒
 飲みながら飯食ってたかも...(いかんいかん)。

中野の路地裏で
Camera: Canon EOS40D
Lens: Sigma 50mm f/1.4 EX DG HSM
50mm, f/2.5, 1/125sec, ISO 200


  スナップ撮影も大いに楽しめそうな感じだし、こんなに素敵な町に来るのを、一回で終わらせるのではもったいないという
 ことで、フジヤカメラさんの近くにある日東商事さんを訪問するのは、次回にとっておくことにしました。フジヤカメラさんに
 おける今回の戦利品は、下の写真にある青い色のブロアーです。

フジヤカメラさんのブロアー



 ブロアーはすでに持っているのですが、手持ちのは非常に大きく、スナップする時とかに持っていくのには嵩張ります。このブ
 ロアーはとても柔らかくて簡単に折り曲げられるのでコンパクトに収納可能。旅先のホテルの部屋で手入れするときに便利そう
 です。かといって、空気の量が少ないわけではないです。レンズの埃を払う程度なら十分な能力ありと判断しました。しかもこの
 ブロアーは、ジャンク館の箱の中に大量にあった商品で、350円ととても安かった。
 



関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログ内検索



Forms of JAPAN
Michael Kenna



フィルム写真の教科書



categories





増補改訂 新版
山陰旅行
クラフト+食めぐり
[ 江澤 香織 ]



西日本のうつわを
めぐる、手仕事旅行



中判カメラの教科書


魅惑の
ハッセルブラッド図鑑
【電子書籍】



ライカの魔法
[ 森谷修 ]



赤城写真機診療所
[ 赤城耕一 ]

profile




links



archives

TBP



selected entries

recent comment

  • マツバラ光機
    ミノチャゲ
  • マツバラ光機
    西山
  • Acruさんで、Hasselblad503CXに合わせるストラップ購入
    ミノチャゲ
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    ミノチャゲ
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    ミノチャゲ
  • Acruさんで、Hasselblad503CXに合わせるストラップ購入
    西山
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    satumanokaze
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    カワモト
  • 遂にLeica (Leitz) の引伸機がやって来た
    ミノチャゲ
  • 霊鑑寺 (京都市左京区)
    ミノチャゲ

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM