顔料プリンター復活

 
 昨年引越して、週末DIYに時間を費やすことが多く、しばらくプリンターでプリントして写真を楽しむという趣味のための時間が全然とれないという状態が続いていた。

 久しぶりに電源を入れて、使ってみようとしたら、パソコン画面にすぐに修理に出すようにという指示が出た。ヨドカメの延長保証がまだ効いていたので、修理費用は全額保証の範囲内で賄えたが、プリンター本体の価格の6割くらいの修理費用だった。.....タッ...タッ高い!!

 要するに、最低一ヶ月に一回はインクを使うという状態になっていなかったので、インクを噴射するノズルが完全に詰まってしまって、ノズルのユニットごと交換するということに。

 試しに数枚プリントしてみて、問題がないことを確認できた。

顔料プリンター





 GT−X980も手に入ったし、この週末から

 *フィルムカメラで撮影
 *フィルムの自家現像
 *フィルムスキャン
 *顔料プリンターでプリント

というプロセスを再開するための本格的準備に入れる。

 まずこの週末は、先週届いたGT−X980の調整から開始。







JUGEMテーマ:銀塩モノクロ




コメント
コメントする








   

ブログ内検索



Forms of JAPAN
Michael Kenna



フィルム写真の教科書



categories





増補改訂 新版
山陰旅行
クラフト+食めぐり
[ 江澤 香織 ]



西日本のうつわを
めぐる、手仕事旅行



中判カメラの教科書


魅惑の
ハッセルブラッド図鑑
【電子書籍】



ライカの魔法
[ 森谷修 ]



赤城写真機診療所
[ 赤城耕一 ]

profile




links



archives

TBP



selected entries

recent comment

  • マツバラ光機
    ミノチャゲ
  • マツバラ光機
    西山
  • Acruさんで、Hasselblad503CXに合わせるストラップ購入
    ミノチャゲ
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    ミノチャゲ
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    ミノチャゲ
  • Acruさんで、Hasselblad503CXに合わせるストラップ購入
    西山
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    satumanokaze
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    カワモト
  • 遂にLeica (Leitz) の引伸機がやって来た
    ミノチャゲ
  • 霊鑑寺 (京都市左京区)
    ミノチャゲ

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM