近くのカフェ (CAFE ポルボロン)

  昨日、カミさんとポルボロンというカフェで昼食とった。その後、僕は抹茶ラテ。酸味が強めのコーヒーが好きなカミさんは、お店の方の薦めでエチオピアのコーヒーを頼んだ。

 京都に引っ越してきてから、ずっと思っていたのは、京都駅前の塩小路通りから東本願寺、西本願寺周辺から五条通りに至るあたりに、食事してゆっくりお茶出来るお店がないと思っていた。ポルボロンを知るきっかけは、αステーション。このお店の店主さんが番組に出ていたのだ。地図で調べると十分自宅から自転車でいける距離だった。

 食事は、カミさんがカレーライス。僕はのっけご飯。本当はセットメニューにしたかったが既に品切れ。でも、どちらも美味しかった。僕はコーヒーは飲まないのだけが、カミさんはコーヒー好き。カウンターに並べられた世界中からやってきたコーヒーの中から好きなものを選べて、お勧めのコーヒーを飲んだカミさんは、普段家で飲んでいるのとは段違いの美味しさだと絶賛していた。

ポルボロン(3)


ポルボロン(2)


 店主さんの許可を得て、店内を撮らせてもらった。Leica M3でも撮った。5月に入ったらフィルム現像して、バライタ紙に焼いてみて、よい仕上がりだったらプレゼントすると約束した。上手く撮れていたらよいのだが......ちょっと心配。

ポルボロン(1)



 素敵なお店だった。家から遠くないので、自宅で仕事する時の昼食や、週末の昼食や夕食にまた行ってみたい。

 





JUGEMテーマ:京都




コメント
コメントする








   

ブログ内検索



Forms of JAPAN
Michael Kenna



フィルム写真の教科書



categories





増補改訂 新版
山陰旅行
クラフト+食めぐり
[ 江澤 香織 ]



西日本のうつわを
めぐる、手仕事旅行



中判カメラの教科書


魅惑の
ハッセルブラッド図鑑
【電子書籍】



ライカの魔法
[ 森谷修 ]



赤城写真機診療所
[ 赤城耕一 ]

profile




links



archives

TBP



selected entries

recent comment

  • マツバラ光機
    ミノチャゲ
  • マツバラ光機
    西山
  • Acruさんで、Hasselblad503CXに合わせるストラップ購入
    ミノチャゲ
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    ミノチャゲ
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    ミノチャゲ
  • Acruさんで、Hasselblad503CXに合わせるストラップ購入
    西山
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    satumanokaze
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    カワモト
  • 遂にLeica (Leitz) の引伸機がやって来た
    ミノチャゲ
  • 霊鑑寺 (京都市左京区)
    ミノチャゲ

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM