ユージン・スミスの写真展

 先日、東京出張の帰りに久しぶりに東京都写真美術館に寄った。ユージン・スミスの生誕100年の写真展を観たかったから。

 日本人のあいだでは、水俣での写真が有名だけど、太平洋戦争の従軍で撮影した作品や、アメリカの田舎の医師の日常を綴った写真などが印象に残った。LIFE誌の仕事で撮っているそうだが、どのヴィンテージ・プリントも本当に美しかった。報道写真であると同時に、紛れもなく芸術写真だと素人ながらに感銘をうけた。

ユージンスミス生誕100年写真展



東京都写真美術館





JUGEMテーマ:写真展




コメント
コメントする








   

ブログ内検索



Forms of JAPAN
Michael Kenna



フィルム写真の教科書



categories





増補改訂 新版
山陰旅行
クラフト+食めぐり
[ 江澤 香織 ]



西日本のうつわを
めぐる、手仕事旅行



中判カメラの教科書


魅惑の
ハッセルブラッド図鑑
【電子書籍】



ライカの魔法
[ 森谷修 ]



赤城写真機診療所
[ 赤城耕一 ]

profile




links



archives

TBP



selected entries

recent comment

  • マツバラ光機
    ミノチャゲ
  • マツバラ光機
    西山
  • Acruさんで、Hasselblad503CXに合わせるストラップ購入
    ミノチャゲ
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    ミノチャゲ
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    ミノチャゲ
  • Acruさんで、Hasselblad503CXに合わせるストラップ購入
    西山
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    satumanokaze
  • Lietz Focomat 1C − 受け継ぐということ
    カワモト
  • 遂にLeica (Leitz) の引伸機がやって来た
    ミノチャゲ
  • 霊鑑寺 (京都市左京区)
    ミノチャゲ

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM