印画紙(バライタ紙)とフィルムを個人輸入でまとめ買い (備忘録)

 前回購入した長巻フィルムを消費しきるタイミングが来たこともあり、個人輸入で感材をまとめ買いすることにした。まとめ買いの理由がもうひとつ。個人的に好きなILFORD(イルフォード)のバライタ紙の印画紙の価格が国内で買おうとするととにかく高い。

 今回、アメリカから個人輸入する製品は;

 *Ilford Multigrade FB Classic Paper (Glossy, 11 x 14", 50 Sheets)
  107.50 USD

 *Ilford Multigrade FB Classic Paper (Glossy, 8 x 10", 25 Sheets)
  29.95 USD

 *Ilford Delta 400 Professional Black and White Negative Film (120 Roll Film)
  5.99 USD x 10個 = 59.90 USD

 *Ilford Delta 400 Professional Black and White Negative Film (35mm x 30.5m)
  所謂長巻き(長尺)フィルム
  69.95 USD

 *Kodak Professional Portra 160 Color Negative Film (120 Roll Film, 5 Pack)
  30.95 USD



 合計で、298.25 USDだが、これに送料(37.51USD)が加わって総額は;

 335.76USD


 デジタルカメラしか使っていない皆さんが聞いたら、これでも恐ろしく高いというお話になろうが、何に価値を感じるかは人それぞれ。僕にとっては、これだけ払っても、フィルムで撮って自分で現像して焼き込む行為は楽しすぎてやめられない。

ILFORDのバライタ紙





にほんブログ村 写真ブログ 暗室・現像へ







コメント
コメントする








   

ブログ内検索



Forms of JAPAN
Michael Kenna



フィルム写真の教科書



categories





増補改訂 新版
山陰旅行
クラフト+食めぐり
[ 江澤 香織 ]



西日本のうつわを
めぐる、手仕事旅行



中判カメラの教科書


魅惑の
ハッセルブラッド図鑑
【電子書籍】



ライカの魔法
[ 森谷修 ]



赤城写真機診療所
[ 赤城耕一 ]

profile




links



archives

TBP



selected entries

recent comment

  • 帰ってきたGR1V
    SK
  • 長尺フィルムの巻き込み作業初体験
    ミノチャゲ
  • 長尺フィルムの巻き込み作業初体験
    中野真樹
  • アーカイバルプリントウォッシャーをモバイル化
    ミノチャゲ
  • アーカイバルプリントウォッシャーをモバイル化
    西山
  • オオサカ・フィルムフォトウォーク
    ミノチャゲ
  • オオサカ・フィルムフォトウォーク
    西山
  • マツバラ光機
    ミノチャゲ
  • マツバラ光機
    西山
  • Acruさんで、Hasselblad503CXに合わせるストラップ購入
    ミノチャゲ

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM