KG+ 72 : 時間(とき)のアトラス バービー山口

 Leica M3にお供頂き、Kyoto Graphieのサテライト・イベント、KG+の72、ハービー山口さんの「時間(とき)のアトラス」を観に行った。

Leica Gallery Kyoto 時間(とき)のアトラス バービー山口(1)


 京都への引越しを検討開始した2014年の秋、初めてLeica Store Kyotoに行った。とても立派な京町家の外観。中はとってもモダン。特に2階のLeica Gallery Kyotoはとても落ち着く空間。写真の展示を拝見したり、スナップ撮影の帰りに寄って、テーブルに写真集を広げて観たりと、結構お邪魔している(こちらでLeicaを購入したわけでもないのにスンマセン)。

 場所は、花見小路。GWだから外は人でいっぱい。でも、ここはまるで外の喧騒が嘘のような別世界。ハービー山口さんの作品を一つ一つ眺めていたら、あっという間に一時間以上が経過。なんとも贅沢なひと時。プリントがどれもこれも美しくて、ずっと癒され続けたいという気持ちになってしまう。

Leica Gallery Kyoto 時間(とき)のアトラス バービー山口(2)


 とりわけ見入ってしまったのは、「ジグザグ・デモ」(東京・外苑前)と「革命前夜のヴァーツラフ広場」(プラハ1989)。その時代のその場所の臨場感を伝える写真の価値を感じた2枚。

 「ジグザグ・デモ」(東京・外苑前)は、「良い写真とは?」で拝見していた。「革命前夜のヴァーツラフ広場」は、「and STILLNESS」で拝見していた。その2枚をセットで生のプリントで拝見できたのが嬉しかった。


 ↓以前、LeicaM3で撮ったLeica Store Kyoto。


           Camera: Leica M3
           Lens: Summilux 50mm f1.4 pre-asph (2nd ver.)
           Film: ILFORD Delta 400 Professional
Leica Gallery Kyoto 時間(とき)のアトラス バービー山口(3)







JUGEMテーマ:LEICAで撮った写真




コメント
コメントする








   

ブログ内検索



ライカMLレンズ
厳選64本



Forms of JAPAN
Michael Kenna



フィルム写真の教科書

categories





増補改訂 新版
山陰旅行
クラフト+食めぐり
[ 江澤 香織 ]



西日本のうつわを
めぐる、手仕事旅行



中判カメラの教科書


魅惑の
ハッセルブラッド図鑑
【電子書籍】



ライカの魔法
[ 森谷修 ]



赤城写真機診療所
[ 赤城耕一 ]

profile




links



archives

TBP



selected entries

recent comment

  • 帰ってきたGR1V
    ミノチャゲ
  • 帰ってきたGR1V
    SK
  • 長尺フィルムの巻き込み作業初体験
    ミノチャゲ
  • 長尺フィルムの巻き込み作業初体験
    中野真樹
  • アーカイバルプリントウォッシャーをモバイル化
    ミノチャゲ
  • アーカイバルプリントウォッシャーをモバイル化
    西山
  • オオサカ・フィルムフォトウォーク
    ミノチャゲ
  • オオサカ・フィルムフォトウォーク
    西山
  • マツバラ光機
    ミノチャゲ
  • マツバラ光機
    西山

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM