京都: 緑一色東福寺

 東福寺は、京都で私が最も好きなお寺のうちの一つ。もう何度訪れたか分かりません。紅葉の木々に囲まれて、とても浮遊感が
 あるこの空間が、なんとも言えないです。
緑一色東福寺
Camera: Canon EOS 40D
Lens: EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
50mm, f/5.6, 1/250sec, ISO 200
Picture style: AUTUMN HUES
White balance: color temperature 5100K
with
Kenko Pro1 Digital Wide Band C-PL(W)

 これだけの紅葉、秋は紅色に染まって、また趣が異なる雰囲気を醸し出して、さぞかしきれいでしょう。
 しかし、このグリーン一色の景色も、圧倒されますし、いつまで見ていても、何度見ても飽きないです。

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ<――この写真を気に入って下さった方、是非応援ポチをお願いします。

JUGEMテーマ:旅行



京都: 清水寺の夕日

 今日もまた、夜遅くまで仕事でした。
 コメントして下さった皆さん、お返事は明日いたします。

 京都の清水寺といえば、有名なのはあの舞台。
 清水寺の舞台も迫力あってすきですが、今回行った時にはこの夕日に心を奪われました。
清水寺>
Camera: Canon EOS 40D
Lens: EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
72mm, f/5.6, 1/80sec, ISO 200
With
Velbon Neo Carmage 643Q & Velbon QHD-62Q


 本当は、日没まで待っていたかったのですが、日没になる前に午後6時半となり、門が閉まる時間。
 日が沈んだ直後の方が、もっと赤色と藍色のグラデーションを捉えることができたでしょうが、時間的制約で撮影できず。
 日照時間が短くなる秋以降ならば、もっと印象的な日没を撮れるかもしれないですね。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ<--この写真を気に入られた方、ぜひ応援ポチお願いします。


JUGEMテーマ:旅行



京都駅: 第2回鉄道模型運転会

 コメント下さいっている皆様、お返事遅れておりましてすみません。もう夜中なので、とりあえず写真だけアップして
 お返事は明日(実質今日ですが...)書きますね。

 GW中、京都駅の地下街で鉄道模型のイベントに遭遇。
 第2回鉄道模型運転会「ミニチュア鉄道の旅」....だそうです。

 おそらく、鉄道模型ファンの皆さんが思い思いに自分の模型を持ち寄って走らせていたのでしょう。

鉄道模型運転会
Camera: Canon EOS 40D
Lens: EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
70mm, f/5.6, 1/250sec, ISO 1600, AI SERVO AF


 鉄道模型が走っているのを見て、これはEOS40DのAIサーボAFが得意なシーンだと思って早速撮影の準備。
 周囲は子供たちばかりで、もっさいオヤジが、”ごっつぃ”カメラを構えているのは、お父さんとお母さんたちにからは
 かなり奇異に思われた筈。ちょっと恥ずかしかったですが面白い写真が撮れるかもしれないという期待感の方が勝っておりました。
 ゲージのカーブを曲がって、のぞみが直線に入ってきた瞬間からAIサーボAFで追い続けて、女の子が一生懸命手を伸ばして
 撮ろうとしているアングルで捉えたあたりから連写しました。

 のぞみの模型が走る姿を、一生懸命携帯電話で撮ろうとしている女の子がとても可愛いくって、その様子もファインダーに収めてみました。


(追伸)この記事を書いている最中に地震発生!!!震源は茨城県沖のようです。
    私の自宅は千葉県の船橋ですが、かなり揺れています。
    数回に分けて、波状攻撃的にきているので、まだデッカイのがくるのかなぁ。
    おっかないなぁ〜〜......。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ<--この写真を気に入られた方、是非応援クリックお願いします

JUGEMテーマ:旅行



京都: 嵐山の川べりで

 神護寺からの帰り、嵐山に寄りました。
 もう何度か訪れているておりますが、嵐山はやっぱり観光客が多いですね。
 
 この写真は、渡月橋近くの川べりで撮影。周囲は川べりで座っている人も多く、三脚を立てたら、迷惑になりそうな感じだったので手持ち
 で撮影。

京都: 嵐山の川べりで
Camera: Canon EOS 40D
Lens: EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
72mm, f/5.6, 1/50sec, ISO 400


 夕暮れの時間が近づきつつあり、光量が若干少なめだったのと手持ちによる手振れを防ぐ意味でもISO感度を少し高めに設定。
 反面、水の流れをやわらかく表現したかったので、シャッタースピード遅めに設定。画面中の鷺は、魚を狙っていたのかほとんど身動き
 していなかったので、できることなら三脚を立てて、もっとシャッタースピードを遅くして、さらに水の流れを柔らかくしたかったのですが
 この写真の設定以上にシャッタースピードを遅くした写真では、さすがに手振れの影響が大きく出てしまい、ブレブレの写真になって
 しまいました。

 やっぱり、こういう水の流れが綺麗な場所で撮るときにはシャッタースピードを遅くして撮りたいです。
 嵐山で撮るときには、観光客が少ない早朝の時間帯に来て、三脚を使いたいですね。
 


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ<--この写真を気に入られた方、是非応援クリックお願いします
JUGEMテーマ:旅行



50mm単焦点マクロの1st・ベスト・ショット

 神護寺から高雄バス停に戻るとき、いつも使っているCanon EFの標準ズームレンズ(EF-S17-85mm)から
 シグマの50mm単焦点レンズに付け替えて、スナップショットを楽しみました。
 参道の崖の下に、マイナスイオン一杯の新緑の中で一際黄色が鮮やかな花を発見。今年3月にEOS40Dを使い始めた後に
 撮った花のマクロ撮影の写真としては、これが最初のベストショットだと思います。

神護寺参道でマクロ撮影した花です。
Camera: Canon EOS 40D
Lens: SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
f/2.8, 1/200sec, 50mm, ISO-200
Kenko Pro1 Digital Wide Band C-PL(W)


 CPLフィルターを付けていたことにより、シャッタースピードが1/1000秒のような高速にならなかったおかげで
 花びらの端や草の緑色が適当な被写体ブレを起こし、なおかつ単焦点レンズ特有のボケ味の効果と相まってこのような
 写真の仕上がりに繋がったと判断しております。

 いつも使っているCanonの標準ズームレンズだと、この場合CPLを付けると暗すぎて、シャッタースピードが遅くなりすぎ
 このような写真の効果は得られなかったと予測しています。
 シグマの単焦点レンズの独特のボケ味と絞り開放F2.8の明るいレンズのおかげと思っております。

 今回使用したシグマの50mm単焦点レンズは、CAPAの今月号(192ページ)の激安高性能レンズの特集記事の
 中でも紹介されています。確かに、私が購入したときも3万円を大きく下回る価格でしたが、これだけの描写力があると
 もっと色々なマクロ撮影に使ってみたくなります。

 このレンズには手振れ補正機能が付いていないので、初心者の私では屋外撮影は難しいのではと思っておりましたが
 この写真を撮ってから少し自信が湧いてきました。もっと色々な場面で積極的に使ってみようと思います。

 花のマクロ撮影をするときには、この単焦点レンズを当分手放すことができそうにないです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ<---この写真を気に入られた方、応援クリック是非お願いします。

JUGEMテーマ:旅行



京都: 神護寺参道の清涼剤

 高雄バス停から神護寺に至る参道は、一旦谷間の川べりに続く階段を下って、そこから今度は、山門まで急な階段が続きます。
 撮影機材を背負って上るのはかなりハードでしたが、上る途中、所々にお茶屋さんが点在しておりました。
神護寺参道の茶屋>
Camera: Canon EOS 40D
Lens: EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
85mm, f/5.6, 1/30sec, ISO 200

 この季節、秋の紅葉の季節に比べると上る人も少ないせいか、閉っているお店もありましたが、紅色に染まる季節はどのお店も
かなり繁盛するのではないかと想像します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ<--この写真を気に入られた方、是非応援クリックお願いします


JUGEMテーマ:旅行

京都: 春から夏へ(神護寺)

 今回の京都旅行で撮影した写真の中では一番気に入っているショットの内の一枚です。
 京都駅前から高雄行きのバスに乗って神護寺に向かいました。
 神護寺は山寺で標高が高い影響か、葉桜になりかけでしたが、まだ桜の花を見ることができました。
 同時に、初夏に向かうこの季節、萌え上がる新緑を同時にファインダーに収めることができました。
 この写真を撮った時は、快晴で気温が20℃以上。初夏というよりもはや夏の雰囲気でした。
京都−神護寺01
Camera: Canon EOS 40D
Lens: EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
f/5.6, 1/160sec, 61mm, ISO-200
Picture style: User Def (Autumn Hues)
White balance: daylight
With
Velbon Neo Carmage 643Q & Velbon QHD-62Q
and
Kenko Pro1 Digital Wide Band C-PL(W)


 春と夏が同居したような雰囲気のこの写真。個人的にはかなり気に入っております。
 縦位置の写真で、横幅一杯に写真を貼ると、かなりメモリーが大きくなってしまうので画像編集ソフトで、大幅に容量を落としております。
 よって、お使いになられている液晶画面などによってはかなり粗く見えてしまうかもしれません。ご了承下さい。

 神護寺は、山岳寺院としてしられている通りで、バスを降りてから境内に辿り着くまでが、普段あまり運動をしていない
 私にとってはかなりハードでした。おまけにベルボンの三脚や撮影機材をリュックに入れて背負っておりましたので
 結構ヘトヘトという感じになりましたが、このシーンを目の当たりにした瞬間、疲れなんか吹っ飛んでしまいました。

 やっぱり、京都は素晴らしい!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ<--この写真を気に入られた方、ぜひ応援ポチお願いします。

JUGEMテーマ:旅行


【ANA SKY WEB TOUR】国内旅作・お買い得情報

京都: 萌え上がる新緑

 関西にお住まいの皆さんが、本当に羨ましい。
 GW前半で楽しんできました今回の京都の旅で、改めてそう思いました。
 これほどまでに、美しい被写体に溢れた都は、世界的に見ても貴重な存在の筈。
 京都で写真撮影となると、秋の紅葉の季節を思い浮かべる方々も多いでしょう。
 でも、京都の楽しみは秋だけではない筈。
 同じお寺や神社でも、四季折々、それぞれの季節ごとに趣が変わると思います。

 
京都:萌え上がる新緑
Camera: Canon EOS 40D
Lens: EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
61mm, f/5.6, 1/125sec, ISO 200


 今回の旅は4月下旬ということで、季節は春から初夏に向かおうとする季節。
 本当に、萌えあがる新緑が美しかったです。
 その他、京都駅で出会った意外な場面や街で見つけた京都らしいスナップをお届けしていきます。

 どうぞお楽しみに。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ<--この写真を気に入られた方、是非応援クリックお願いします


JUGEMテーマ:旅行


全国の素敵な宿の無料宿泊券が当たる懸賞サイト!


ブログ内検索



Forms of JAPAN
Michael Kenna



フィルム写真の教科書



categories





増補改訂 新版
山陰旅行
クラフト+食めぐり
[ 江澤 香織 ]



西日本のうつわを
めぐる、手仕事旅行



中判カメラの教科書


魅惑の
ハッセルブラッド図鑑
【電子書籍】



ライカの魔法
[ 森谷修 ]



赤城写真機診療所
[ 赤城耕一 ]

profile




links



archives

TBP



selected entries

recent comment

  • 帰ってきたGR1V
    SK
  • 長尺フィルムの巻き込み作業初体験
    ミノチャゲ
  • 長尺フィルムの巻き込み作業初体験
    中野真樹
  • アーカイバルプリントウォッシャーをモバイル化
    ミノチャゲ
  • アーカイバルプリントウォッシャーをモバイル化
    西山
  • オオサカ・フィルムフォトウォーク
    ミノチャゲ
  • オオサカ・フィルムフォトウォーク
    西山
  • マツバラ光機
    ミノチャゲ
  • マツバラ光機
    西山
  • Acruさんで、Hasselblad503CXに合わせるストラップ購入
    ミノチャゲ

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM